--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2007/09/02//Sun * 04:28
●○スパイダーライダーズ 〜よみがえる太陽〜 #21「勇者の奥義」

ブレイド様の奥義炸裂!
めいいっぱい現役かと思いきや、腰痛が…。
あれは本気で痛がってるのか、おちゃらけてるのか。
さすがのブレイドでもマンティッドの目的まで知らないようで。
先代?のスパイダーライダーズのことを語るブレイド様。
なんか今のメンバーと共通点の多い人たちだったようで。
ハンターのじいさんのことをはぐらかすのは何故?
勇者ブレイドが、戦うことも逃げることも選ばず第三の選択肢を選んだハンターに初めて「見込みがあるぞ」って言ってくれました。
「これがわしが求めた勇者の姿だ」
ブレイド様は勇者って言うか、なんかもう‘仙人’ってかんじなんですが…。
マグマがせっかく気を利かせてコロナとハンターの再会を演出してやろうとしたのに、ブレイドじいさんのおかげで台無し…。
はじめ、ハンター一人しかいないんで、インセクターの罠かと思ってしまったぞ。


2007/09/02//Sun * 04:08
●○スパイダーライダーズ 〜よみがえる太陽〜 #20「皇帝と勇者」

ハンターの安否がわからず、しんみり始まる今回。
当の本人は、湿った声のインセクターに惑わされ中。
さすがにオラクルになんらかの理由があったのだろうと思うも、マンティッドを信じてしまいました。
マンティッドは営業向きだね。
ハンターに手料理を振舞うエプロン姿のアクーネ。なんか新婚さん?
せっかくマグマとイグナスが怪物をひきつけるも、王子たちに逃げ場が無くて報われない二人…。
見せ場になるかと思ったのに…orm
「手なずけられればものすごい戦力になりそうだけどね」
もしかして伏線? 帰りにあの笛手に入れる?
で、ひそかに活躍の勇者ブレイド。
このお方ちょっとスゴすぎだよ。
スパイダーライダーズって8人いるんだよね?
あとひとりってブレイドなのかな?
どこぞの老師のように、ペリペリ~って向けて美青年に戻ったり…(笑
「ハンターが信じるのなら、私も信じよう」
初期の頃が信じられないほどの一心同体ぶり。よきかな。


2007/08/26//Sun * 02:59
●○スパイダーライダーズ 〜よみがえる太陽〜 #19「ラビリンス」

王子、枕化…

ビーレインとグラスホップの会話をちゃっかり立ち聞きしてるマグマとイグナス…。
でも二人ともビーレインの言うこと信用するって、ずいぶん歩み寄ってますね。
でも、「ハンターはどうなんだい?」ってどゆこと?
今回のエボニーは積極的。自分から出てくるし、ぺらぺら解説してるし。
さすがに王子は驚かないけど、二人きりだとよくしゃべるのでしょか?
グラスホップがブルータスに乗っているのは、やっぱ単に一番大きいからですかね。
ラビリンスのあの手の虫は苦手…。


2007/08/12//Sun * 00:33
●○スパイダーライダーズ 〜よみがえる太陽〜 #18「届かぬ想い」

スパークル姫様とグラスホップのやり取りはすごくヨカッタですね。
グレイはまだグラスホップを信じられないらしいけど、まぁグラスホップのことをよく知らないから無理もないですが。
お互い知らないのに判り合えないけれど、知れば判り合える可能性は生まれるし、許しあう心も生まれるかもしれない。
そこへ行くまでの遠い道のりをハンターにはくじけず進んで欲しい。
けれど…、
「なにか策でもあるのか?」「ないよ」「だめだろ!」
理想を追い求めることも大切だけど、無茶はどうかと…。
確かにだめだったし…。
鍵は反応したけど、あのあと反撃できたのか? ビーレイン登場で判らないし。

バグースは監視があったからビーレインを拒絶したんですよね?
バグースは太陽を得るため、人間だろうとマンティッドであろうと利用するんですよね?

マグマにはレミンというインセクターの友人がいることだし、もう少し和解案に理解を示して欲しい気もしますが、ポーシャのことがあるから難しいみたいですね。



2007/08/05//Sun * 05:44
●○スパイダーライダーズ 〜よみがえる太陽〜 #17「飛べない蝶」

勇者ブレイドもコロナの料理を‘おいしい’と言って(かろうじて)食べたので、コロナの料理を克服すると勇者に一歩近づく……わけないか。
とにもかくにもコロナの料理を自ら進んで食べようとするハンターに敬服します。
あの後どうなったかしりませんが…。

良いココロナと悪いココロナ…、ちょっと あんぐり してしまったり。
これもオラクルの巫女の成せる技なのか?
なんだかんだでハンターとコロナはうまくいくのかなぁ?

ハンターはコペコペ、ビーレインはボロボロ。
なんとか逃げることが出来ましたが、もうどこにも飛べないと涙する彼女。
なんとも切ないシーンでしたが、‘未来にも’ってのをどう解釈していいのかちょっと悩むんですが。

スパイダーライダーズ~オラクルの勇者たち~
スパイダーライダーズ
~オラクルの勇者たち~
 DVD-BOX


<< back [TOP] next >>
copyright (C) 2006 酔生夢死:BLOG EDITION all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。