--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2007/02/18//Sun * 11:49
●○牙KIBA #46「決断の地へ」


牙 第1章 運命の風 2
牙 第1章 運命の風 2
デュケム、スゴスギ!
剣でアミル・ガウルの攻撃を止めるとは、人間ではある意味最強だったりして。
そんなんなんで、ゼッドはサギリから託されたキースピリットをさっそく使うかと思いきや、ボコりましたよ。
ギドラもなかなか強くて見直したです。まぁ今回相手ザコでしたが。
兄弟対決をやってくれるでしょうか?
ゼッドとミレットって髪の色が似ているのでくっついていると兄妹ってかんじ。
ギドラのおかげでラクラク城に進入できたゼッド。
そうそうにノアと再会しちゃいましたね。
また敵同士になってしまうとは実にカナシイです。

第3章のタイトルが‘永遠の絆’ということですが、誰と誰の絆を表すものなのかすごく気になります。



2007/02/11//Sun * 21:55
●○牙KIBA #45「籠城の少女」

ドルガーが出てきた時、ギンガか?って期待したんですが声全然違うし。
えーっまだ新キャラ残ってたのぉって思いながらEDクレジット見てたらドルガーの声優さんって!!!
しかも2番目に書いてあるって事は、二役ではなく本人!?
なんかミレットには惚れられたみたいだけど、キーラは一緒じゃないの?
四角関係なんて勘弁してホシイ…。ギドラはカワイソウなヤツになりそうな…。


2007/02/05//Mon * 22:35
●○牙KIBA #44「解けない呪縛」


牙 第2章 再会の時 3
牙 第2章 再会の時 3
サラ母ちゃんはアミル・ガウルのせいで、前のミッキーよりヒドイ状態になってしまったって事なんですね。
物心付いたときから自分を見てくれない母親を追い求めたゼッド。
自分に対してではなくても、サラが初めて見せてくれた笑顔を忘れられないゼッド。
ようやく向き合うことが出来たと思ったら、サラは自分を殺してでもアミル・ガウルを手に入れようとしているなんて、T監督作品の主人公の母親よりムゴイ。
それでもひたすら母親と話そうとするゼッドが健気で泣けます。
サラを止めようとするジーコですが、自分が蒔いた種なんだから、そんなサラを責めるような言い方するなよって言いたくなりました。
随分間のいい登場をするタスクの人達。もうグチャグチャだ。
投獄されたゼッドと、女の子達と目隠し鬼をするロベスは懐かしい…。



2007/01/28//Sun * 17:47
●○牙KIBA #43「明かされた真実」


牙 第1章 運命の風 1
牙 第1章 運命の風 1
ゼッドを愛し憎むって第一話でも言ってたから、サラ母ちゃんは敵かもとは思っていたけど、ゼッドを殺してでもアミル・ガウル狙っているっぽいのには流石にヘコむ。
サラ母ちゃんって結局アミル・ガウルが個人的に欲しいのか。あの人が望んでいたとかいうのは別のこと?
そんなに気持ちいいのか? ゼッドはそう感じてる風ではないよね。
しかし、昔のジーコ様ってかなりヒドイヤツ。
しかもジーコ様の話しぶりだと、修業中のサラ母ちゃんはすでに身籠もってたっぽいんですが、それが本当ならジーコ様は外道としか…。
カームに強制送還されたサラ母ちゃんは、アミル・ガウルともう会えないんで心を壊してしまったわけですよね。
つまり自力でテンプラーに戻れなかったということ。
では、今になってシャード世界に戻れたのは、ゼッドの召喚に便乗したって事でしょうか?
もう新キャラはいないだろうとふんでいたら出てきましたよ、しかも美少女。
今回見ただけだと、本人には野望とか野心とか無さ気な箱入りお姫さまって感じなんですが、プロイストみたいだったらやだな…。



2007/01/22//Mon * 22:50
●○牙KIBA #42「小さな救世主」


牙 第1章 運命の風 1
牙 第1章 運命の風 1
ついにサラ母ちゃんの過去が語られ始めました。
どうやらサラ母ちゃんはノアと同じような境遇のようです。
ジーコ様も昔は今ほどのほほんじいさんではなかったようで…。
初めて‘ゼッドの父ちゃん’について触れてきましたね。
回想シーンにサラ母ちゃんが泣き崩れているシーンがありましたが、あのベットに横たわっていたのが父ちゃんなのか?
よもや父ちゃんがジーコ様の息子とかじゃないよね? (#40の感想参照)
サギリちゃんは相変わらず、物おじするようでしない子です。
あっさりキースピリットを手なづけてしまいました。
ホントに彼女がコレ使うんでしょうか?
ジーモットの最後の四天王がようやく登場。
兄ちゃんとは考えが異なるようで、ゼット達とどう関わってくるのか期待。


<< back [TOP] next >>
copyright (C) 2006 酔生夢死:BLOG EDITION all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。