--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2007/11/08//Thu * 23:34
●○フジリュー先生!!!

遅ればせながら、今日ジャンプSQ.創刊号をばチェックしました。
表紙だけじゃ誰が書いてるのか判らんけれど、店頭のはたいがいビニールに入っているんで、ネットで調べないかんなぁと思っていたら、中見れるやつ発見!
「フジリューが描いてたりしないよねぇ〜」(ジャンプで新連載を熱望しているのって、藤崎竜先生と飛鷹ゆうき先生とハヤトコウジ先生くらいだけど、可能性があるのはフジリューくらいだと思っているので…)なんて思いながら、目次を見ようとしたら次号予告のページが開いちゃって、そしたら見覚えのある絵柄のイラストが目に入ってくるじゃないですか!!!
「うぎゃ、マジフジリューだ!!!」とかなんとか、良く覚えてないけれど、思わずなんか口走ってしまったさ。
しかも『屍鬼』のコミカライズで表紙だよ、絶対次号買うよ! 楽しみ!
ジャンプ SQ. (スクエア) 2007年 12月号 [雑誌]
ジャンプSQ. 12月号
封神演義―完全版 (01)
封神演義-完全版 (01)
藤崎 竜
屍鬼〈1〉 (新潮文庫)
屍鬼〈1〉
小野 不由美
幻燈忍伝
幻燈忍伝
ハヤト コウジ
ユーディーのアトリエ―もうひとつの記憶
ユーディーのアトリエ
-もうひとつの記憶

飛鷹ゆうき



2007/07/07//Sat * 08:53
●○呉の六駿、夜明けの長江に紅く煌く

「鋼鉄三国志」#11で六駿全員で煌星を果たした姿を見て、あちこちで‘戦隊モノか?’とか‘特撮か?’とか言われていますが、自分、そう言われるまで全くそんな風に感じず、ただただ「おおっ、ついに皆で煌星したヨ、ヨカッタネ」ぐらいにしか思ってなかったり…。
そういや、「牙狼 GARO」 のSPでも、魔戒騎士が三人で‘戦隊モノみたい’ってよく言われていたけど、全くそんなこと思わなかったなぁと思い出し、あらためて世間とのズレを感じ少しヘコみました…orz
きっと深夜にリアルで見てたから、頭が少しぼやけてたんだよね、とか慰めてみたり…。
でもまぁ、言われてみてもアニメだから、戦隊モノより、サムライトルーパーを思い出すよな出さないよな…。
(いや、だからサムライトルーパー自体、戦隊モノ的なんじゃねぇの…、当時はポスト星矢とかなんとか言われてたけど…。)
ほら、‘炎烈鎧’って言葉自体、サムライトルーパーを連想しませんか??? 鎧伝だよ、烈火の遼だよ!
そうすると、弓が武器の アーチャー 甘寧が、天空の当麻よろしく、青く光らなかったのは残念だな。
当時、当麻が目茶苦茶好きだったんだよなぁ…(遠い目)



2007/07/06//Fri * 01:31
●○FENCE と camino

caminoのベーシスト:TAKAさんのブログを見てみたら、‘FENCE OF DEFENSE 20周年おめでとう’なんて記事が!!!
なんとTAKAさん、あなたFENCEのベーシスト:マットシと交流があったのですね。
しかも、FENCEがその昔「横山光輝 三国志」の主題歌唄っていて、今caminoが「鋼鉄三国志」の主題歌唄っているのも何かの縁かな、とかなんとかしっかり書いてくれてます!
うおぉぉぉっ、自分、「横山光輝 三国志」のOPテーマ『時の河』でFENCEのファンになったクチなんですよ。
そんで、今、「鋼鉄三国志」けっこうハマってます。caminoの主題歌も気に入ってます。(ちなみに宮野君のEDも好きだ。)
いや〜、なんか色々嬉しいなぁ

ちなみに、FENCE OF DEFENSEって、「シティハンター2」「B'T X」「異次元の世界エルハザード」のOP主題歌も唄っていた三人組バンドです。
更にちなみに、TV版「X」のOP主題歌を作曲したのは、ベースのマットシです。
Nostalgia
Nostalgia/camino
鋼鉄三国志 Vol.1
鋼鉄三国志 Vol.1
横山光輝 三国志 DVD-BOX 12枚組 (第1話~第47話)
横山光輝 三国志 DVD-BOX



2007/05/17//Thu * 00:27
●○カインが好きだなぁ…

竹 宮 恵 子 先生がTVに出演されるってンで見ていたら、こやま 基夫 先生も出演されててビックリでした。
TVに映ったのってWeb雑誌で連載してるやつですよね?まだ読んでないんですが…。
こやま先生はノ−ラでのデビュー作からのファンなので、なかなかに思い入れのある作家さんだったりします。
デビュー当時「おさ"なりタ"ンシ"ョン」が連載化するまでは、読み切り作品をノ−ラで多数描いておられたんですが、これがどれもホント面白くて面白くて。
よくこれだけいろんなネタがあるもんだと感心していましたよ。
たいがい「おさ"なり…」の単行本に収められてたと思うんですが(全部だったかなぁ?)、それよりも短編集としてまとめて欲しかったと今でも思っています。
もちろん、長編もすっごく面白い。そして長編といえばやっぱり「おさ"なりタ"ンシ"ョン」+続編。
「…タ"ンシ"ョン」以外では、「おもかげ幻舞」に思い入れがあります。(↓残念ながら画像がありませんでした。↓)
ああっ、はやく「おさ"なり…」のアニメがDVD化しないかなぁ…。
おさ
おさ"なりタ"ンシ"ョン
虚構の王座編
なおさ
なおさ"りタ"ンシ"ョン(1)
.
魔界コンヒ
魔界コンヒ"ニ物語
.
工ンシ
工ンシ"ェルノ−ト 1
.



2007/05/12//Sat * 00:47
●○フフン

録画しておいた今週の「風の聖痕」と「怪物王女 」を見てみたら、どちらも妹が兄の敵討ちをする話だった。
ただそんだけなんですが…
遅放送地区なもんで遅い話題です。

月刊シリウスは、上山先生の「ゴウジン」#01 目当てで一回だけ買ったことがあるのですが、「ゴウジン」以外で面白いと思ったのは三つで、一つが「怪物王女」(透明人間の話)でした。


風の聖痕(スティグマ)
風の聖痕(スティグマ)
怪物王女 1 (1)
怪物王女 1
鉄甲神剣ゴウジン 1 (1)
鉄甲神剣ゴウジン 1


<< back [TOP] next >>
copyright (C) 2006 酔生夢死:BLOG EDITION all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。