--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2006/02/12//Sun * 00:31
●○BLOOD+ #18「エカテリンブルグの月」

わ~ん、またデヴィッドさん大怪我してるよ。
翼手アンドレに背中からやられた後、すぐにテッドさんを担いで運んでたから大した事なかったのかと安心してたら・・・。
我慢してただけなのね。がんばるデビッドさんも好きだけど、でも無理しないで!
デヴィッドさんの過去を物語る背中の無数の古傷たち。
カイが少しデヴィッドさんを理解してくれたようで嬉しいです。
カイといえばほんのちょっと活躍しましたね。
でも油撒いて翼手を火達磨にってのはよかったけれど、やはりカイだけあって(笑)爪が甘い、弾の残数の確認を怠るとは。
あんな初歩的な知恵の輪にもてこずってたしなぁ、やっぱりカイはカイと。
ジュリアさんの真似には素直に笑った。
再び地下に封じられるアンドレ。
最後に見たエカテリンブルグの月に感慨を覚えることもなく終わり無き眠りにつくのですね。
いつか小夜が安らかな眠りを与えてくれることを・・・。

提供画面のカールが消えた!
今回はDVDのCMに登場したけれど・・・カナシイ・・・orz


Comments on this preview ○●    









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
BLOOD+ Episode-18「エカテリンブルグの月」
ようやっと書けるよ…。何だか疲れてるなぁ、私。そういえば今日は1日中バイトしてたんだよ!!!…それも一瞬忘れるくらい疲れてるらしいです_| ̄|○【STORY】列車から落ちた小夜
//GATES OF HEAVEN 2006/02/12 01:54
Episode.18 エカテリンブルグの月
(TBC/06年2月11日放送) 初っ端から無能ぶりを発揮して、親父さんが負傷した時は果敢に敵討ちに挑んだのに見事にぶちのめされて、「オレも行く」と駄々こねたらデヴィットにかつてないほどにボコられ、親父の死に目に会えたはいいものの、ベトナムでも年下にしか
//WAVEのブルーコスモス(アニメ支部) 2006/02/12 12:12
『エカテリンブルグの月』
デヴィッド×カイリク×ハジ 今回も腐女子感想につき御注意下さいな~BLOOD+(3)
//心は永遠の♂中学生~そんな腐女子~ 2006/02/12 17:09
BLOOD+ 第18話「エカテリンブルグの月」
HELP ME日本語訳→誰か管理人を助けてはくれませんか?ぶっちゃけ今日のジュリアってエロかったですかね?※説明私→ジュリアのエロさ。オーパーツーのオーパーツ様→アルジャーノ氏と飴。…が毎回出てくるか、対決のようなものをしております。あにたむ素兎亭・別....
// はちみつ水。 2006/02/12 22:36
BLOOD+ Episode-18 エカテリンブルグの月
窓に向かって独白するひとりの老人。「息子に…アンドレに会ってくるよ…」知恵の輪が外れなくてムキになるカイ。だけどジュリアはさくっと解いて、さくっと元に戻す。恋愛と同じよ…ってジュリアはデヴィッドが好きなんじゃないの??マトリョーシカで遊ぶカイ。初めて見..
//+++出張版ぐらびてぃりみてっど+++ 2006/02/17 05:55
レビュー・評価:BLOOD+ (ブラッド・プラス)/第18話「エカテリンブルグの月」
品質評価 10 / 萌え評価 24 / 燃え評価 13 / ギャグ評価 25 / シリアス評価 61 / お色気評価 18 / 総合評価 28レビュー数 75 件 列車から落ちた小夜達の安否を気遣うカイだが、デヴィッドはベトナム戦争当時、D67の研究に携わっていたテッド・A・アダムス博士の行方を追う
//ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン 2007/10/30 20:02
trackback_url
http://suiseino3.blog21.fc2.com/tb.php/91-86aa4eb5

[TOP]
copyright (C) 2006 酔生夢死:BLOG EDITION all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。