--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2005/12/25//Sun * 15:39
●○ゾイドジェネシス #38「突撃」

「軍服を着ているだけで軍人を名乗る資格があるとでも思っているのか!」 ボラー少将は生粋の軍人ですね。
些細なことでも見逃さず、常に慎重にことを行う。こんな有能でまともな人が敵とは残念です。
予告の瓦礫の下から伸びたディガルド軍人の手、よもやボラー先生じゃありませんよね?

木を切りだす人々を指示するガラガ。そういや彼は元きこりでした。
「なんでもやるぜ」と意気込んでいる討伐隊新メンバーに、師匠が大工道具持ってきて一言「やれ」。相変わらず無口です。
でもでも久々にシュキーンって師匠の効果音が聞けました。ゾイド講座では「バカめ」も。
そして今回のソウルタイガーはすっごい活躍を見せてくれました。
自分の中ではソウルタイガーってイマイチ影が薄いので、これからも見せ場作ってあげてほしいです。
他のゾイドも大活躍。ミィのランスタッグが槍使わずに攻撃してるのには驚きました。
そして何といってもバンブリアン、オプション装備を押して行軍してますよ!
はじめ背中のバンブーミサイルだけ発射してたんで、いちいち詰替えなきゃならんのかと思いきや、やっぱそのまま発射可能なのね。
このオプション装備はカトーンから取り寄せたのでしょうか?
デッドリーコングの棺桶、ジャークの止まり木と化してます。
(今まで肩に乗っていたと思ってましたが、前から棺桶の方だったんでしょか?)
「随分面倒なんだ、ガラガには無理ね」「そっだな、ってなんだよ!」 ミィとガラガのやりとりも久々ですね。

「新しく来たゲリラの人達の情報を元に進路を決めてきたんです」
相変わらず情報を上手く活用しているルージ。しかし情報にしたがって出来たトラフ攻略作戦は味方の犠牲を必要とする代物で悩むことに。
そこへルージの逡巡を見逃さず、自分の覚悟を伝えるダ・ジン。自分の中でダ・ジンの株は上がりっぱなしです。


trackback
ゾイドジェネシス ZOIDS GENESIS 第38話 「突撃」
前回、グイ部隊の爆撃によってズーリの町は多大な被害を被っていた。そのせいで町の人々には不安と緊張が増すばかりだった。現状況を打開するためラカン達は話し合いを行い、空飛
//零のMISSION 2005/12/25 21:22
ゾイドジェネシス ルージ日記 #38
ゾイジェネ38話「突撃」でのルージ君の日記です。注:自分なりのルージ君の視点なので実際のルージ君とは異なった性格を持つ場合があります。
//CODY スピリッツ! 2005/12/26 00:11
ゾイドジェネシス第38話「突撃」
ゾイドジェネシス第38話「突撃」の感想です。トラックバックセンターとしてジェネシスに関連したトラックバックを受け付けています。
//ZOIDS TOWNトラックバックセンター 2005/12/26 11:41
ゾイドジェネシス 第38話
今回のサブタイトルは「突撃」ということで、ルージの立てた作戦にしたがってトラフを攻める話でした。ズーリをもう一度攻めさせるという思い切った作戦を考えたルージと、その覚悟はできているというダ・ジン。両者とも、なかなか出来ることではありません。ルージ....
//パズライズ日記 2005/12/26 22:56
ゾイド ジェネシス 第38話 「突撃」
ラプターグイの空襲に対抗するためにルージの考え出した作戦は、ズーリをおとりにトラフのグイ発着基地を襲うというものだった。再びズーリを危険に晒す事に作戦の発案を躊躇するルージだが、ダジンの覚悟を聞いたルージは作戦の実行を決意する。破壊されたズーリの町。建物
//T字路 2005/12/27 00:26
trackback_url
http://suiseino3.blog21.fc2.com/tb.php/59-5c6c600d

[TOP]
copyright (C) 2006 酔生夢死:BLOG EDITION all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。