--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2005/12/18//Sun * 16:04
●○牙狼 GARO #11「遊戯」

最近面白いんだけど自分の求めるGAR0とはちょ~っと離れている話が増えてきました。
今回もそうなんですが、今回は燃えというかアクションというかが足りないのかな。
やたら字幕出てたのもちょい気になったし。
まあ色んな話があってこそ、それぞれが際立つのかもしれません。
とにもかくにも、川 平さんはよかったですね。
無数のカオリが一斉にこっちを向くシーンの一回目はけっこうギョッとしました。
この時のカオリの赤いワンピース、けっこう短くてきゃ~v
ザルバにも判らぬ本物のカオリを見つける鋼牙。
やっぱり鋼牙はカオリのこと、いつもしっかり見ているんですね。
キスシーンは光の効果が入ってしまって残念。やっぱマネだけなのアレ?
シャンゼリオンとまではいかないまでも深夜なのでちょっと期待してましたよ(笑
あんな風にするなら、魂の定着方法はキスじゃなくてもいいような気がしないでも。
ラストの階段に座り込む二人は微笑ましかったです。


trackback
牙狼 第十一話
 ラストの大量のカオル。今回の目的は、このシーンがとりたかったんじゃないか?今回は牙狼としてはかなりの異色作であった。
//UNS digital 2005/12/22 00:39
trackback_url
http://suiseino3.blog21.fc2.com/tb.php/54-ea3db4b7

[TOP]
copyright (C) 2006 酔生夢死:BLOG EDITION all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。