--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2007/09/02//Sun * 05:02
●○天元突破グレンラガン #22「それが僕の最後の義務だ」

「ヴィラル、二発目が来る前にビーム砲をつぶすぞ」「いきなり命令か?」
「命令じゃない、提案だ」「だったらのった!」
なんかすでに息ぴったりなんじゃないですか、シモンとヴィラル。よき哉。
ロージェノムがうわぁ~ってなって‘ゴンっ’て、笑っていいトコなんでしょうか?
合体だってわかっていても、ドリルが迫ってくるのはコワイっス。
しかし、アークグレンと合体するとはいっても、まさか人型になるとは思いませんでした。
(居住区は大丈夫かしらと心配してしまうマクロス世代。)
しかもグレンラガンがコクピットに座ることになろうとは。
なんかもうサイコー!
「かわられましたな、螺旋王」って言うヴィラルが今までと打って変わって妙に穏やかで萌えた!
最後の最後でニア登場。
「おまえの明日は俺のこの手でつかんでやる!」
「迎えにきてくれるのですか」
この二人には泣けた。願わくば二人のウエディングが見れますように。
ハロウィンなお月様が巨大戦艦に。これが#01のやつですか?


trackback
レビュー・評価:天元突破グレンラガン/第22話「それが僕の最後の義務だ」
品質評価 22 / 萌え評価 14 / 燃え評価 46 / ギャグ評価 14 / シリアス評価 17 / お色気評価 6 / 総合評価 20レビュー数 196 件 宇宙へ脱出したアークグレンを、軌道上で襲うムガンの大編隊。ギミーたちグラパール隊の奮戦もむなしく、アークグレンの損害は増大していく。ア
//ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン 2007/09/04 17:51
trackback_url
http://suiseino3.blog21.fc2.com/tb.php/409-e522119d

[TOP]
copyright (C) 2006 酔生夢死:BLOG EDITION all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。