--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2007/09/02//Sun * 04:08
●○スパイダーライダーズ 〜よみがえる太陽〜 #20「皇帝と勇者」

ハンターの安否がわからず、しんみり始まる今回。
当の本人は、湿った声のインセクターに惑わされ中。
さすがにオラクルになんらかの理由があったのだろうと思うも、マンティッドを信じてしまいました。
マンティッドは営業向きだね。
ハンターに手料理を振舞うエプロン姿のアクーネ。なんか新婚さん?
せっかくマグマとイグナスが怪物をひきつけるも、王子たちに逃げ場が無くて報われない二人…。
見せ場になるかと思ったのに…orm
「手なずけられればものすごい戦力になりそうだけどね」
もしかして伏線? 帰りにあの笛手に入れる?
で、ひそかに活躍の勇者ブレイド。
このお方ちょっとスゴすぎだよ。
スパイダーライダーズって8人いるんだよね?
あとひとりってブレイドなのかな?
どこぞの老師のように、ペリペリ~って向けて美青年に戻ったり…(笑
「ハンターが信じるのなら、私も信じよう」
初期の頃が信じられないほどの一心同体ぶり。よきかな。


trackback
trackback_url
http://suiseino3.blog21.fc2.com/tb.php/407-8ceeffd8

[TOP]
copyright (C) 2006 酔生夢死:BLOG EDITION all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。