--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2007/08/13//Mon * 00:33
●○天元突破グレンラガン #20「神はどこまで僕らをためす」

ああヴィラル、カッコいいよヴィラル!
もっともっとじゃんじゃん活躍して下さいな。

ロシウはロシウなりの正義の道を歩んでいるのでしょう。
それはもうシモンと交わることは無いようですが…。
彼とてシモンを切り捨てることに何も感じていないわけではなかったんだと思いたい。
統治者として、必要なときには冷酷になろうと、自分の心を押し殺しているのだと、キノンにはそんな苦悩が見えているのだと思いたい。
少なくとも民を見捨てることには苦悩しているようでしたし。
(リーロンが壊れなきゃいいと心配していたし。)
だが結果的には、人類という種だけを救おうとした螺旋王と同じ道を歩んでいるっぽいのが悲しい…。

今回キタンは本当にイイ漢だった。彼が無事で本当によかった。
シモンはヴィラルに発破かけられ、ヨーコが応援に駆けつけ、キタンがコアドリルをシモンに届け、これからが浮上の時!
シモンとグレンラガンの大活躍が見られるはず。
あとはニアがどうなるかなんだけど…。


trackback
レビュー・評価:天元突破グレンラガン/第20話「神はどこまで僕らをためす」
品質評価 19 / 萌え評価 12 / 燃え評価 21 / ギャグ評価 25 / シリアス評価 32 / お色気評価 22 / 総合評価 22レビュー数 103 件 カミナシティに帰還したシモンは監獄に収監される。そこにはかつてのライバル・ヴィラルも投獄されていた…。人間の避難を急がせるロシウ。ロ
//ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン 2007/08/14 00:00
trackback_url
http://suiseino3.blog21.fc2.com/tb.php/404-4e189172

[TOP]
copyright (C) 2006 酔生夢死:BLOG EDITION all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。