--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2007/06/12//Tue * 01:08
●○天元突破グレンラガン #11「シモン、手をどけて」

ついについにシモン復活!!!
黙々とカミナの像を彫り続けている姿を見た時にゃ、もうダメかと思いかけましたが。
自分は自分で、アニキはアニキ。でもちゃんとアニキは自分の中にいる。
キタンもこの時を待っていたんでしょうね。あっさりシモンがリーダーと認めました。

ヨーコの口から語られる、シモンの知らない過去の脱出エピソード・カミナ視点バージョン。
実はそれぞれがそうとは知らずお互いを支え合っていたということが判明。
‘俺を助けるのはいつもお前だ’っていうカミナの科白が胸に蘇ります。
双方向の深い信頼。だからカミナとシモンのコンビはいいんだよなぁ。

父王にとって自分は人形にすぎないと知り、深く傷付くも気丈にしていたニアが、シモンが助けに来たことで涙ぐむシーンは印象的でした。
そしてシモンとニアを乗せ、飛翔するラガン。
この辺りではもうお目目ウルウル、マジで感動してました。
初めてカミナとシモンが地上に出てきたシーンにも被って尚更…。
実は今回のサブタイトルを、ニアのシモンへの拒絶の科白かと思ってました。
例えば、自分を止めようとするシモンを振り払うニア…みたいな感じで。
てか、そう視聴者が思うよう狙ってるんですよね???
あけだけシモンを肯定し続けていたのに、何が起こるんだってヒヤヒヤしてましたが、いやまさか、こうも全く逆な意味の科白とは…、ヤラレマシタ。

歴代の姫の墓を築いてもらい、その前でシモンに自分の思いを語るニア姫。
今度はシモンがニアを受止める番。
この二人もいい関係を築いていけそうです。

しかし、またしてもココ爺の謎は深まるばかりだ…。
ヴィラルはアディーネにどつかれ続けてるのかなぁ…。

そうそう、先週初めて気が付いたんですが、公式サイトのトップのフラッシュ画像。
動画が終わった後は、カミナの指先にポインターを重ねると光るんですね。

天元突破グレンラガン1 (完全生産限定版)
天元突破グレンラガン1
天元突破グレンラガン2
天元突破グレンラガン2
天元突破グレンラガン グレンラガン (ノンスケールプラスチックキット)
グレンラガン
(ノンスケール
プラスチックキット)
電撃コミック ガオ ! 2007年 07月号 [雑誌]
電撃コミック ガオ !
2007年 07月号



Comments on this preview ○●    









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
レビュー・評価:天元突破グレンラガン/第11話 「シモン、手をどけて」
品質評価 29 / 萌え評価 25 / 燃え評価 64 / ギャグ評価 13 / シリアス評価 27 / お色気評価 27 / 総合評価 32レビュー数 137 件 アディーネを退けた大グレン団。だが未だ立ち直れないシモンは部屋に引きこもってしまう。皆が見放していく中、一人ニアだけが彼を気遣うのだ
//ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン 2007/06/17 17:02
trackback_url
http://suiseino3.blog21.fc2.com/tb.php/380-4a4ebc0a

[TOP]
copyright (C) 2006 酔生夢死:BLOG EDITION all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。