--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2005/11/27//Sun * 11:15
●○ゾイドジェネシス #34「強襲」

「邪魔はさせないよフェルミ」「ロン!」
二人は知り合いだったのか!?
‘エヴォルト’って言葉を知っていたフェルミと知らなかったソウタ。
やはり‘エヴォルト’って言葉を知る者は、御先祖様もしくはソラノヒトがらみということですか?

ザイリン少将もヴォルケ-ノも元気です。あぁ、バンブリアン・・・。
フェルミさんまたお風呂、そこどこ? なんでソウタはそんなとこでお絵描きしてますか。
「まだ来ないのか? 合図はとうの昔に…」「敵が隠れてないか確認しているのだろう」
用心したのに伏兵のほうが一枚上手でした。
「姫さま~!」「聞こえねぇって・・・」
おぉ、ガラガがツッコミやってる・・・Σ(゚Д゚;)
今回の会議にはリ-オ製武器所有ゾイドパイロットの面々がしっかりいますねぇ。
ダンブル婆さん、ル-ジが想像より若くても守備範囲内?
すでに伝説化したムラサメ、ル-ジの肩にのっかているものは更に重く外せなくなっている模様。
会議の後、恋人の墓参りをするガボ-ル。こういうシーンをちゃんと入れてくれるのは嬉しいですね。
「一つしかない命、それぞれの命、大切にしなくちゃね」
また言うのね、ロン。自爆行為には何かしらの裏があること希望。
「俺は長生きするそうだ、信じるか?」「そうね」
今回の師匠ってばな~んか声がいつもより高くないですか?
ミィがついに料理を覚えた! しかもオイシイって! あとは見た目だ。
ロンの遺言もどきに触発されたのか、ル-ジ婿養子作戦の一環なのか?
お椀のフチの模様がミィの頭の葉っぱと同じです。

「大佐、子供であろうと軍の規律は教えておくべきだな」 そうだそうだ、もっと言ってやれボラー少将。
「イイのよ、この子は特別なのよ」 てか、大佐のあんたも少将に向かって‘イイのよ’はないだろ。
「これ以上は一歩たりとも進ません!」 ラ・カン今回はやります。ティゼにも見せ場つくってくれ~。
「負けるもんか、皆の勇気を奮い立たせる為にも、俺は負けるわけにはいかないんだぁ!」
ついに登場ムゲンライガー。今回もあっさり進化しました。
「ムゲン? 行けーっムゲンライガー!!!」
ルージがムゲンを感じ取るってのは良かったんで、あとは短くていいからもう少し効果的に見せて欲しかったです。


Comments on this preview ○●    









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
ゾイドジェネシス ルージ日記 #34
ゾイジェネ34話「強襲」でのルージ君の日記です。注:自分なりのルージ君の視点なので実際のルージ君とは異なった性格を持つ場合があります。
//CODY スピリッツ! 2005/11/27 23:53
ゾイドジェネシス第34話 「強襲」
      ショタキャラ対決!ソウタあっさり退場・・・いや、この子は特別とか、色々布石作ってた気がしたんですが…かなり爆発してましたし、生存可能性あるんでしょうか…種死の影響か、この程度では生きてるんじゃない....
//萌え喫茶 2005/12/01 20:22
trackback_url
http://suiseino3.blog21.fc2.com/tb.php/37-6dffab24

[TOP]
copyright (C) 2006 酔生夢死:BLOG EDITION all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。