--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2006/12/17//Sun * 11:22
●○牙KIBA #38「終わりなき戦い」


牙 第1章 運命の風 3
牙 第1章 運命の風 3
旧友を見捨てないジーコ様イカス!(でも倒れてる間に…)
さすがのハイラムも素直に礼を言ってたんで、すこしは丸くなるかと期待したんですが甘かった。
治療の許可だけはくれたけど。
生まれたときから絶対規律の中で生きてきた人達は、人質を自ら手にかける事に迷いなど無く恐ろしいです。
しかしそうではないノアはようやく絶対規律に迷い始めました。
これでも遅すぎですが。
心の弱さにつけ込まれて心の隙間に埋め込まれた絶対規律が崩れた今、ノアがどうするか期待したいところですが、予告見るとなんかヤバそうで不安…。
ゼッドがハイラムに詰め寄ると、なんとダイアナが!!!
不信感チラつかせていたとはいえ、ああもキッパリとハイラムを切り捨ててしまうとは。
ダイアナにとってハイラムは絶対規律の象徴ではなく、あくまで絶対規律の国を治める替えのきく存在にすぎなかった訳でしょうか。
ゼッドがキーラの痣に気付いたことは、彼女の今後に影響する伏線?
空飛ぶクラゲなシーカーズが‘サギリ様’とか言ってるよと思っていたら、サラさんがいる〜。
ようやく親子対面かないましょうか。
そう言えば、ノアはサラ母ちゃんを見かけたこと、まだゼッドには話してないんですかね。



Comments on this preview ○●    









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://suiseino3.blog21.fc2.com/tb.php/325-6c382129

[TOP]
copyright (C) 2006 酔生夢死:BLOG EDITION all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。