--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2006/06/24//Sat * 23:22
●○BLOOD+ #37「狂おしいまでに」


BLOOD+(4)
BLOOD+(4)

今回はエプロン姿をご披露ですか、デヴィッドさん!
やってくれるよなぁ、もうっ!
と、前半はわきわきと有頂天になってましたが、後半は愛しのカールが・・・orz

悲しかったです、とてつもなく・・・彼の死も、彼自身も・・・。
本当に、狂おしいまでに・・・。
「だが私の運命など始めから決まっていた。シュヴァリエとなったその時から。
体は切り刻まれ、接合を繰り返す。シュヴァリエとはなんであるのか、それを知る為だけにね」

始めから実験体としてシュヴァリエにされた存在だったなんて・・・なんて悲しい・・・あまりにひどすぎます。
アンシェル許すまじ・・・。
「もう君だけしかいないんだ」
カールの小夜への執着ぶりは、恨みや憎しみだけでは無かったのですね。
「僕は…僕はカールが羨ましかった」
「孤独の中で全ての不都合から目を反らしている自分に気付かなかった。彼を見ている僕がいたことにも…」
「僕もまた孤独なのかもしれません」

ソロモンはカールに好意的に見えていたのですが、表面上のことではなかったのですね。
それも単に付き合いが長いとかいうのではなく。
悲しそうな切なそうなソロモンを見ているのはつらかったです。

ひとつ良く判らないことが。
ソロモンは小夜を助けたわけですが、これはアンシェルの意に合っているのか反しているのか?
アンシェルは小夜を葬りたがっていると思うのですが、それともネイサンが言うようにそれはある条件下でなければいけないのか?
ところで、アンシェルがカールに小夜は殺せないと言ってましたが、彼心中する気満々でしたよね?



Comments on this preview ○●    









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
BLOOD+ 「狂おしいまでに」
吸血には、古来から串刺しにするのが対処法。小夜の自分の腹を突き刺しカールを倒した技は、日本風でしたが。
//ゼロから 2006/06/24 23:31
今週のBLOOD+ 「狂おしいまでに」
コープスコーズを引きつれ、最後の戦いに臨むカール。迎え撃つサヤ側には、シフも加わって共闘。熱い!
//さすがブログだ、なんともないぜ! 2006/06/24 23:43
BLOOD  第37話
 今週は全てにおいて神! ・・・だったんだけど。ソロモンが出てくるまでは。 小夜
//鷹2号の観察日記 2006/06/24 23:50
BLOOD+ 第37話 「狂おしいまでに」
BLOOD+  現時点での評価:3.0~3.5  [ハイパーアクション・バトルロードムービー]  MBS・TBS系列全国  土曜夕方6時放送 or 5時30分放送  アニメーション製作:PRODUCTION I.G  http://www.blood.tv/ グレイの子供たちの一人、ハヴィア....
//アニメって本当に面白いですね。 2006/06/25 00:24
BLOOD+ 第37話
第37話「狂おしいまでに」ハヴィアの誕生パーティー♪デヴィッドとルイスの3分間クッキング~♪「生クリームに火薬を少々、これがポイントだ(゜∇^d)」アヤシゲなクッキングは無視して、いつもの行きましょうか(;´▽`A``?今週の?夜のお相手ハジに萌え
//孤狼Nachtwanderung 2006/06/25 00:39
BLOOD+第37話~さようなら、カールおじさんの巻~
数々のイタい言動で私達に爆笑とキモさを与えてくれたカールさんが、本日遂に! 飛び立ちました!あちらの世界へと! 第37話「狂おしいまでに」 冒頭のディーヴァのセクシーぶりは男性視聴者へのファンサービスとして・・(笑)今回はタイトルどおり、カールが主役。最
//ズッコケギャンブラーのドサ回り奮闘記 2006/06/25 12:10
BLOOD+ Episode-37「狂おしいまでに」
カールがディーヴァに選ばれた所からスタート。おいしそう、と血を吸われていました。ソ\ロモンはカールに怖がらないでとか言ってましたが、怖いって。誕生日の思い出を語るカイが、小夜にジョージの思い出を語っていました。語られなかったもう一人の
//kasumidokiの日記 2006/06/25 17:13
狂おしいまでに
Episode-37:狂おしいまでにグレイの子供達のひとり、ハヴィアの誕生パーティーが開かれる。小夜は招待されたが、『やはり自分はこの場にいるべきではない』と感じてしまう。心を閉ざす小夜を気遣うカイ、そして一同。そんな中、グレイ宅にカールがコープスコーズ
//花鳥風月 2006/06/25 17:19
BLOOD+「episode37 狂おしいまでに」
やっとカールが死んだよここまで長かったなー!さてさてさて、アバンから、アダルティな魅惑のディーヴァ。!!ソロモンとカールの子供時代?!かと思ったよ。「怖がらないで…キミは選ばれた
//ガブリエルのブログ 2006/06/25 19:19
(アニメ感想) BLOOD+ 第37話 「狂おしいまでに」
BLOOD+ Vol.7 [完全限定生産]/アニメグレイの家で開かれたハヴィアの誕生パーティー。そこに、意外な客人が現われるのでした・・・。いよいよ、その欲望を抑えきれずに暴走を始めたカール。彼と小夜の最後の戦いが始まります。果たして、小夜はこの戦いに勝利すること....
//ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 2006/06/26 04:30
第2011回 アニメ BLOOD+Episode-37「狂おしいまでに」
今回はカールの最期!な回でした。~あらすじ~グレイの子供たちの一人、ハヴィアの誕生パーティーが開かれる。小夜は招待されたが、『やはり自分はこの場にいるべきではない』と感じてしまう。心を閉ざす小夜を気遣うカイ、そして一同。そんな中、グレイ宅にカ....
//ran rabbit junk's blog 2006/06/26 17:55
狂おしいまでに
ちょ、待って!ホント待って・・・・!!カールゥゥゥ_| ̄|○
//tune the rainbow 2006/06/26 18:53
BLOOD+ #37
『狂おしいまでに』
//マニアックにあこがれて 2006/06/26 19:31
BLOOD+36話&37話(合併特別号)
さて、今週は前回36話とセットでお届けする、お得な二部構成でお届けいたします血+(ちーたす)37話ですよ~「単なる手抜きじゃねえか!」…なんて突っ込みはさておき、36話冒頭はディーバ姫の我侭
//豊饒記~サイタマ覇道の記録-発動篇- 2006/06/30 16:19
レビュー・評価:BLOOD+ (ブラッド・プラス)/第37話「狂おしいまでに」
品質評価 17 / 萌え評価 30 / 燃え評価 10 / ギャグ評価 11 / シリアス評価 53 / お色気評価 21 / 総合評価 28レビュー数 94 件 グレイの子供たちの一人、ハヴィアの誕生パーティーが開かれる。小夜は招待されたが、『やはり自分はこの場にいるべきではない』と感じてしまう
//ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン 2007/09/27 17:25
trackback_url
http://suiseino3.blog21.fc2.com/tb.php/203-2b6c2685

[TOP]
copyright (C) 2006 酔生夢死:BLOG EDITION all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。