--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2006/04/09//Sun * 23:37
●○牙KIBA #2「新しい世界」

前回、ラストのテンプラーの青い空がやけに眩しく、#2以降は雰囲気変わってしまうんじゃなかろうかと危惧してましたが、杞憂のようでした。
テンプラーのキャラクター達もイイ感じ。
それにしてもゼッドって行動力ありすぎ。
突然カームとは違いすぎる見知らぬ国にとばされたというのにジーコ達に頼ろうとせず一人で街を彷徨うは、連行されそうになって兵士に抵抗するは、果ては脱獄ですよ。
さすがに脱獄はマズイでしょ。ロイアは助けに来てくれたことに好感を覚えたようですが。
シャードキャスター=スピリット使い じゃなかったんですね。
シャードをカチャカチャカチャってセットして使う剣、カッコイイけど急ぎの時は大変だ。
アミル・ガウル強い! 燃える! でもソバカスもどきが気になる…。
ところでセバスチャンのおでこのエンブレムが、怒りマークに見えるのはやっぱ狙ってやってるんですかね?


Comments on this preview ○●    









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
牙-KIBA- 第2話「新しい世界」
風のない世界から、新しい地へやって来たゼット。そこは風の吹く異世界の国、テンプラー。突然始まるスタンド・・・もとい、シャードキャスター同士の戦闘。危ないところを老師ジ
//のほほんホビー 2006/04/10 19:57
trackback_url
http://suiseino3.blog21.fc2.com/tb.php/136-bfbbeac1

[TOP]
copyright (C) 2006 酔生夢死:BLOG EDITION all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。