--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2008/06/29//Sun * 18:38
●○鋼鉄三国志の舞台に行きたかったです


鋼鉄三国志 ベストアルバム(DVD付)
鋼鉄三国志
ベストアルバム(DVD付)
鋼鉄の舞台は、なかなかよかったようですね。
行きたかったよぉ〜!
でもDVDは発売されるそうで、よかった〜♪
(太史慈様がどういうふうに登場するのか気になりますが、DVDまで我慢して人様の感想を読むのは控えようかどうしようか思案中。)
ЕZwеb版のアプリゲームもようやく配信されたようで、鋼鉄三国志はまだまだ終わりませんね!

ちなみに、Caminoのメンバーは皆で鋼鉄の舞台行かれたそうですよ。
新譜の「SТORУ」最高です。必聴!

スポンサーサイト


2008/06/29//Sun * 18:02
●○コードギアス 反逆のルルーシュ R2 #12「ラブ アタック !」


LOST COLORS
コードギアス
反逆のルルーシュ
LOST COLORS
どうしてスザクのfigmaは一般発売じゃないんだろう・・・。゜(゜´Д`゜)゜。

今回は久々に学園ドタバタコメディでした。
ルルやロロのシリアスな台詞が笑えること。
天然なのに諜報員・・・。 咲世子さん、あなたという人が、全くわかりません。
「目を瞑って」って、『めぞん一刻』を思いだしたり。
でも『めぞん…』みたいに、あの後更にやって本当にキスしてはくれなかったな。
いや、別にいいんだけれど。
ミレイがお天気お姉さんとは。
アッシュフォード家としては、貴族との婚約解消を簡単に許してくれたのか?

カレンは、ナナリーがいる限りは無事なようで一安心。
拘束服はC.C.が着てたのと似てるようだけど、よくわかんなかった。
ちょっと違うかな?

ギアスキャンセラーって・・・。
前にC.C.が皇帝がルルにかけたギアスを解いてましたが、ひょっとして、あれってC.C.が皇帝に授けたギアスだから解けたのかな?
シャーリーにはあのまま忘れていて欲しかったです。



2008/06/26//Thu * 10:22
●○隠し砦の三悪人−THE LAST PRINCESS−


ストレンヂア-無皇刃譚-オリジナル・サウンドトラック
ストレンヂア-無皇刃譚-
オリジナル・サウンドトラック

ローレライ オリジナル・サウンドトラック
ローレライ
オリジナル・サウンドトラック

「隠し砦の三悪人−THE LAST PRINCESS−」を見たです。
公開開始から一ヶ月もたってから樋口真嗣監督作品だと知って、これは見ておかねばと、公開終了日がいつだろうとヒヤヒヤしながら、なんとか都合つけました。
非情に面白かった! 原作映画知らないし…。
松潤って好みじゃなかったけれど、この映画でのワイルドな風体ではすごくカッコよく見えたです。
まさみちゃんは、可愛すぎなくてすごくイイ感じだった。
阿部ちゃんは、眼光鋭くてコワイくらいだったけど、やっぱりカッコいい。
色々話題の主題歌は、まぁアリなんじゃないかと思いました。

実は上映開始直前に、「そういえばこの映画の音楽って、『ローレライ』と同じ佐藤直紀さんだったよね。ということは……『ストレンヂア』と同じ人ってことか!」ということに、ようやく気が付いたり…。
しかも『ストレンヂア』と同じ戦国時代が舞台の活劇ものということで、『ストレンヂア』の音楽を彷彿させるような音楽もチラホラ。
しまいにゃ主人公が砦を俯瞰するシーンでは、名無しが獅子音の砦を俯瞰するシーンが思いっきり頭の中にフィードバック。

それと、エンドロールで脚色が『グレンラガン』の中島かずき氏だとはじめて知りました。
いやいやいや、ホントいろいろオイシイ映画でした。



2008/06/26//Thu * 10:15
●○コードギアス 反逆のルルーシュ R2 #11「想い の 力」

カレンが・・・そんなぁ・・・。
せっかく黎星刻をタラシこめたのに。

天子の日本人との政略結婚に、女性陣が揃って反対するってのがよかった。
しかし、C.C.までもとは流石にビックリですが。

シャーリーってやっぱり不憫だと、つくづく思います。


2008/06/22//Sun * 21:43
●○Camino 新譜


STORY
STORY/Camino
(2008/06/25)

Nostalgia
Nostalgia/Camino

ノーチェックだった「レスキューフォース」のOP曲が、「鋼鉄三国志」のOP曲だった名曲『Nostalgia』を世に送り出したCaminoの新譜だと知って、慌ててチェックしたのが先月。
いや〜、期待以上に素晴らしい曲でした。
それからCD発売を今か今かと心待ちにしていましたが、もうすぐですよ。待ちきれません!
ちなみに、この新譜で‘メジャーデビュー’ってなっているんですけど、『Nostalgia』や「ときメモGS」挿入歌の時って、まだインディーズ状態だったんですね。

それにしても、この新譜『STORY』が、サイキックラバーばりにタイトルや決まり文句がカッコ良く歌詞に挿入されているのには驚いたです。
でもよく見てみると、‘TVバージョン’とかなんとかテロップには書いてあるんですよね。
それって……とPVをGyaoで見てみたら、やっぱり歌詞が違ってました。
CDにはTVサイズも収録されるようなので、二通り楽しめるようです。

そんなこんなで、ちょっと思いだしたのが、「Gガンダム」の前期OP曲、鵜島仁文氏の『FLYING IN THE SKY』
この曲、コーラスでタイトルが唄い込まれていて、シングルはそのままでしたが、鵜島氏のアルバム収録時には、そのコーラス無しのアルバムバージョンでした。
でも‘SHINING FINGER’って歌詞はそのままでしたけどね。


[TOP] next >>
copyright (C) 2006 酔生夢死:BLOG EDITION all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。