--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2008/04/28//Mon * 23:55
●○コードギアス 反逆のルルーシュ R2 #04「逆襲 の 処刑台」

今回は、ラストのロロに対するルルーシュの黒々しさが強烈すぎて、なんとも…。
ロロも対外ワルイヤツなんですが、思わず可哀想に思えてしまう…。
あう〜。
スポンサーサイト


2008/04/27//Sun * 15:38
●○ストレンヂアを見ていて…


五条霊戦記//GOJOE
五条霊戦記//GOJOE
「ストレンヂア-無皇刃譚-」を何度も何度も見返しています。
そしてふと思ったのですが、「ストレンヂア」を気に入った方なら、映画「五条霊戦記 GOJOE」を気に入るんじゃないでしょうか?
「五条霊戦記」は私が大好きな映画のひとつ(一般的評価は低いのですが…/笑)で、‘義経と弁慶’をモチーフにした物語です。
2000年に公開されて、義経:浅野忠信氏、弁慶:隆大介氏という配役です。
(ちなみにこの映画では、浅野氏にヒゲ無いんですよぉ。)
義経と弁慶の宿命的な対決が、「ストレンヂア」の名無しと羅狼の対決に通じるものがあるように思ったのですが、いかがなものでしょうか?



2008/04/26//Sat * 09:31
●○xxxHOLiC◆継


xxxHOLiC◆継 第一巻(ドラマCD付)
xxxHOLiC◆継 1
ようやく第一話を見ることかないました。
前期は遅放送ながらも放映圏で、BSiよりも早い放送だったのですが、何かで放映無い週が続き、結局BSiより遅くなってしまったという…。
‘継’は放映圏ですらなく(今回は放映局少ないですよね)、BSi待ちでした。
何週遅れかなんて数えず、ただDVD待ちよりマシだと思うことにしました。
スタッフは前期と変わらないので全く心配してませんでしたが、期待通りでした。
ただ、全く設定の説明無しで、思いきったことするなぁと…。
まぁ説明するつもりなら、いきなり蜘蛛の話は持ってこないでしょうが。
OP曲は、「19才」ほどインパクトは無かったですが、とっても気に入りました。
映像的には、前期より動いてないかなぁって感じましたが、曲調に合わせてあるってことでしょうし、よく見ると結構静かに動いてるし。
たぶん前期より、‘もやもや’が少ないからそう感じるんでしょうね。
ED曲は、四月一日→ひまわりちゃんってかんじに思えました。
映像は、白モコナいる〜と思ったら、どんどん色々出てきて楽しかったです。
もしゃもしゃしたのが出てきた時点でちょっと‘ハ"−○−パパ’の子供達を思いだしたり…。




2008/04/21//Mon * 00:53
●○コードギアス 反逆のルルーシュ R2 #03「囚われ の 学園」


コードギアス 反逆のルルーシュ illustrations Rebels
コードギアス
反逆のルルーシュ
illustrations Rebels
無邪気なシャーリーを見ていると、とても胸が痛みます。
二度も記憶を改ざんされてなんとも不憫。
でも、ケーブルカーから古傷刺激されてシャーリーへの罪悪感にさいなまされるルルを見ていたら、記憶のない方がシャーリーにとって幸せなのかもしれないと思ってしまいます。

ロロのギアス能力はどうやら瞬間移動とか加速装置ではないようで。
一瞬相手の意識を飛ばして動きを止めてしまうといったところでしょうか?
一度に複数の人間に力をかけることが出来て便利便利。
それにしてもトラウマありありな子ですな。

ギルフォードもアコギなことするなぁ。人質取っておいて、正々堂々と戦えとはこれいかに。
前期スザク救出時のように、ゼロは人質救出時に今度はギルフォードをオレンジにするのか?

カレンには穏やかに話し掛けていた黎星刻。
しかしやはり黒の騎士団に味方する気はないようで。(興味がある=敵の情報が欲しいってこと?)
次回彼のアクションが色々見れるといいな。

「パニックというのはこうやってつくるんだよ」の前のルルの笑い方がたまらない。
四月一日を思わせるよな料理しているルルとはまるで別人だ。



2008/04/20//Sun * 23:37
●○コードギアス 反逆のルルーシュ/DVDジャケット


[TOP] next >>
copyright (C) 2006 酔生夢死:BLOG EDITION all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。