--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2007/10/28//Sun * 14:21
●○機動戦士ガンダムOO #04「対外折衝」


1/144 HG  ガンダムエクシア ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~
1/144 HG
ガンダムエクシア
ソレスタルビーイングを+とする者、−とする者、利用する者。
世界中にどう見られようとも、恒久的に紛争を無くす為ミッションをこなしていくガンダムマイスター達。
若い彼らが何故このような過酷な道を選んだのかはこれから追々描かれていくのでしょうが、描かれ方次第で見方が変わるかもしれないなぁ。
特に謎だらけで地上を嫌うティエリアが、人類を愛しているのかいないのかが気になるのですが。
マリナ姫の出番多かった。
側近の女性はあまりにも説明的すぎるセリフばかりでしたが、おかげでアザディスタン王国のことがだいぶ判りましたね。
あと、強化人間の女の子出てきましたね。
セルゲイさんが父性愛に目覚めたりしたら萌えると思う。
それより、いままでのガンダムでは強化人間の女性って悲しい最期を遂げてきたので心配です。

スポンサーサイト


2007/10/21//Sun * 08:55
●○機動戦士ガンダムOO #03「変わる世界」


CL-163_2008年カレンダー機動戦士ガンダムOO
2008年カレンダー
どうやらOOのツッコミどころキャラは今んところグラハムがNO.1のようで。
今後彼がどんなオモロイセリフ言うか楽しみですよ。
相方もナイスだよ!

なかなか刹那には感情移入が難しそう。
でもいまんとこ、主人公以外のキャラに好感もててるんでOK。
アレルヤはやっぱカワイイね。抜けてるとこが親近感持ちやすい。
ロックオンは思った以上にイイオニイサンしててけっこうスキになれるかも。カッコイイしね。ハロ付きだし。
始めティエリアの見た目は一番好きだったけど、やっぱ苦手。でもツンデレだと萌えるかも。
あと注目株なのがエージェントお嬢様付きの執事さん・紅龍。覗き?とか言われちゃって(笑)

しかしホント美男子揃いで、私は嬉しいけれど、もっとオンナノコをコードギアスみたいにプッシュしていかないとマズいんじゃないかと心配してみたり。
せっかくオンナノコもいろいろ取りそろえているのにね。もったいない。
王ちゃん以外も早く活躍して欲しい。私の注目株はマリナ姫。



2007/10/14//Sun * 09:51
●○機動戦士ガンダムOO #02「ガンダムマイスター」

刹那ってやっぱちょっとヤバイんでしょうか?
過去引きずりまくってますね。
ティエリアは刹那以上に坦々としているし、ロックオンは恰好良いけど自分から一番遠いタイプ。
アレルヤは、大気圏突入に躊躇したり、「これで希代の殺人者」等と自分を蔑んでみたりと一番好感が持てました。


2007/10/13//Sat * 17:53
●○スパイダーライダーズ 〜よみがえる太陽〜 #26「結果オーライ」


ブレイヴハート
ブレイヴハート
予告通り、大団円!

うん、まあ、良かった、結果オーライ!
(ホント言うと、‘結果オーライ’って言葉はキライなのですが…。)
スタッグスもちょっとだけ活躍できて良かった。

スパイダーライダーが8人なのって、クモの八本足から来てたのか…。
正直、力が主人公一人に一点集中するのってスキじゃないです。
なんかアレじゃ、マナクルさえ八つ揃えばいいみたいに見えてしまった。
(だから、世界中の人々みんなで世界を救う「バトシーラー」のラストはスキなんだ。)
他の仲間がすでに他界しているってんならまぁまた別ですが。
でも、その力の大きさに思わず溺れてしまって‘悪い心のみを切る’ってのを忘れてしまうけれど、ヒロインのおかげで我にかえるってのは良いです。
結局、コロナもアクーネも選ばず シャドウ 冒険を取ったハンターですが。

マリナーさん再登場!!! あっちの世界からブレイド様をお迎えですよ、ハハハ…。
変身解けても若いまんまだったんで、このままかと思いきや、実はすでに命尽きていたブレイド様…、合掌。
ハンターが「達者で」って言うので「おいおい死人にそれはないだろ」って思っていたら、ブレイド様自らツッコミ入りました。
マンティッド様も実は命はとうに尽きていて、憎しみだけでその身を保っていたのが、浄化されてあの世で恋人と再会したってことでいいのかな?

とにもかくにも、無事一年分放映されて良かったです。



2007/10/06//Sat * 19:17
●○ 機動戦士ガンダムOO #1「ソレスタルビーイング」

普通に面白かったです。なかなかに好みでしたよ。
よほど雰囲気変わらないかぎりは見続けますね。

ガンダムWの情報を始めてアニメ誌で見た時‘美少女の周りに美少年いっぱい’って感じなあおりでかなり軟派な印象を受けましたが、実際作品を見てみると全くそんなこと無くて、それどころか主人公がヒロインに『殺す』とか言っちゃってあれは度肝抜かれました。
(ちなみに「超者ライディーン」の時も同じパターンだったなぁ。)
ガンダムOOはそんなことがあったからか、キャラデザにゆん先生起用で美少年いっぱいだろうと軟派な印象は無かったです。
(純粋に美少年達をカッコイイと思ったり。いまのところ特定のキャラクターに思い入れがおきそうな予感は無いですが、意外なことで意外なキャラにコロッといくことあるんでまだ判りませんが。まぁどうでもいいことですが。ところで美中年はいないのか?)
それどころか、水島監督のロボットアニメ「ダイ・ガード」は大好きだったし、そこへ黒田さんが脚本ですからね、かなり期待してました。
ただ、戦争によって暗い過去持ってるらしいガンダム主人公で、声がまもだったので、シンと陸遜を足して2でわったような主人公だったらどうしよう…と少しだけ心配していたり…。
#01見たかぎりでは、坦々とミッションをクリアしていく様はヒイロっぽいなって思いました。
こういうキャラは好きですよ。
冒頭に出てきたガンダムも、光がツバサっぽくてウイングかと思ったり…。
全体的にメカデザはあんまり好みでないかも…。
とにかく早く#02が見たいと思わされました。

[TOP] next >>
copyright (C) 2006 酔生夢死:BLOG EDITION all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。