--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2008/11/07//Fri * 07:06
●○劇場版 天元突破グレンラガン 紅蓮編

熱きアニキの血潮本
劇場版 天元突破グレンラガン
紅蓮篇 熱きアニキの血潮本
公開間もないころに見に行ってたんですが、感想あげる機会を逸してしまってました。
今更と思ってましたが、アニメ夜話放送記念?でちょっとだけ。
いや〜見事な省きぶり。ストーリーにはほとんど影響ないですけどね。
キタンやロシウファンは「え〜っ」って画面に向かって叫んだことでしょう。
でもでも新作部分はホントたっぷりで、一見の価値あり。
ストーリーは、シモンがカミナを失って立ち直るまでで、まさに‘紅蓮=カミナ’編!
そして最後に流れるしょこたんの『続く世界』がなんとも言えずグッときます。
めぐみさんの詩と藤末さんの曲が実に見事に映画にマッチしていてたまりません。
初めて聴いた時からイイ歌だと思ってましたが、ますます好きになりました。
んで、ちょっと劇場版『機動戦艦ナデシコ』を見た時のことを思いだしました。
「スレイヤーズ」目当てで劇場には足を運んだのですが、「ナデシコ」の方もとても面白かったです。
そしてラストに流れる主題歌にグッときてしまいました。
映画を見る前に聴いた時には特に何とも思わなかったのですが、映画見た後には物凄く好きになっていて、思わずシングル買っちゃいました。

スポンサーサイト


2008/01/26//Sat * 21:54
●○天元突破グレンラガン DVD 8

天元突破グレンラガン 8
天元突破グレンラガン 8
DVD第8巻のジャケイラ、ヨーコってのは予想通りでしたが、ヨーコが二人ってのはなぁ…。
正直、構図的には今までで一番今一つだし…。
予想ってか希望では、ヨーコとキタンだったんだよぉ…。
キタンとリーロンはジャケイラに欲しかったなぁ…。
それだけのキャラだったと思うんですが。
だいたい第6巻がシモンとニアのラブラブイラだったんで、この先はこの路線で行くのかと思って、ロシウもキノンとのツーショットを期待していたらロージェノム(の首)とだったし…。
どうせなら5巻までの一人づつって路線を最後まで通して欲しかったです。



2007/09/30//Sun * 12:09
●○天元突破グレンラガン #27「天の光はすべて星」

すばらしかった! とても上質な最終回でした。
最高の「ボンバーマンジェッターズ」最終回に次ぐ最終回だったと言ってもイイかもしれない。
ハッキリ言って最後までムチャクチャなんだけど、でもなぜか説得力があるというか納得してしまう。
こんな熱い勢いありまくりなアニメには、この先そうそう巡りあえないかもしれないなぁ。

〔追記〕
細かい感想は、後日、時間があるときにじっくり書くつもりだったんですが、ついふらふらと時間が過ぎてしまいました。
何と言うか、とても良かったんで、特に言う必要も無いというか…。
ニアのことは悲しく切なかったけれど、二人別れを予感してから実際の別れまでに思ったより時間があったようで、覚悟の上で二人いい顔で別れに向き合っていたようで、ホント何も言いようが無かったです。
でも、#22感想の‘願わくば二人のウエディングが見れますように。 ’という願いがかなったのにまさか別れ覚悟のウエディングになるとは…orz
戦い終わってすぐ消えちゃうと思っていたら、ウェディングまであったのでもう消えないと安心してたのに…(泣)
結局、けっこう沢山言ってるね(苦笑)
最後に後ひとつだけ、ヴィラルは髪が長い時が一番スキだ!


2007/09/30//Sun * 04:19
●○天元突破グレンラガン #26「行くぜダチ公」

「俺も甘い夢を見たものだな…」
妻と子と三人で穏やかに暮らすヴィラルってのにすご〜く萌えた。
いや〜イイもん見せてもらいました。
優しげな表情から、元の表情に戻るとこがまたよかったな。

「どっちも守る、女も宇宙も、どっちもな」「まだ見ぬ明日におびえて今を後悔したくねぇ」
螺旋力が宇宙を滅ぼすという事実を突きつけられ揺らぐも、折れることなく信念を貫こうとするシモン。
しかし、アンチスパイラルも一筋縄ではいかない。
切り札かと思われたブータも人型となったがために夢のような世界に捕らわれてしまう。
いや〜ダヤッカじゃないけれど、ロージェノムの言うことよくわかんないし…。
とにもかくにも本物のカミナのアニキ登場!
シモンの心の中のカミナが具現化したのかとも思ったけれど、それとて本物と言えるのかも。
正直、みょ〜にスッキリしたカミナだと思いました。
もう少し表情にギラッとしたトコがほしかったように思います。
カミナとヨーコとの再会は切なかった。


2007/09/25//Tue * 21:53
●○天元突破グレンラガン #25「お前の遺志は受け取った!」

・コロコロと無情に転がるブータ。この時はまさかブータがあれほど活躍するとは思いませんでした。
・「ようは吸収されるよりもはやくエンジンふかせばいいんだろが」「こえーから尚のこと前に進しかねぇんだよ」
 思わずカミナを思いだすよなセリフがいっぱい。
・「あいつだったらもっと上手くはげますと思うんだよ、アイツの言葉はこうドカッと胸に入り込んできた、悔しいぜ、たくっ」
 キタンもカミナにベクトルが向いていて、更にその先を目指しているんだなぁってつくづく思ったです。
・リーロンとロージェノムの間で、話を理解できないとばかりにポリポリと頭をかくダヤッカがカワイかった。
・ヴィラルが「すまないシモン…」なんて言う日が来るなんて!
・ゴーグル変形! カミナ式グラサン通り越して仮面舞踏会みたいなパピヨンみたいな…。

・実はこの#25、怖くてずっと見れなかったんですけど、次週最終回なんで、意を決して見ました。#26も急いで見なくちゃ。
・でもやっぱそうなのね、キタン…orz 今期のアニメってどうしてこう好きなキャラが他界しちゃうんだろ…。
・カミナに始まり、太史慈、そしてキタン…。て、二人もグレラガだけど…。
・せめてヴィラルだけは無事でありますように…。
・ヨーコって男運ないのだな…。#23でキタン×ヨーコフラグ見て、キタンと幸せになれるのかと思っていたのに…。
・帰ったら子供に会わせてとか、カミナの時みたいな‘果たされない約束’死亡フラグらしきものが出てきて、遂に来たかと思っていたら帰還したので、大丈夫かと思っていたら…orz
・そういや、カミナの時も一旦は大丈夫かも…って思わされたっけ…。
・キタンを抱き返し送りだすヨーコ見て、やっぱヨーコは最高なヒロインだと思いました。今でもニアに負けてないぞ!

天元突破グレンラガン2
天元突破グレンラガン2


[TOP] next >>
copyright (C) 2006 酔生夢死:BLOG EDITION all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。